agaの改善に効果があるメソセラピーとは

メソセラピーとは何か

美容系のクリニックの場合、agaの治療を手がけているところも珍しくはありません。そして、美容系のクリニックではメソセラピーを用いてagaを治療するケースも多く、agaに悩んでいる人にとっては有用な選択肢です。メソセラピーは注射器などを使い対象に薬を浸透させる行為のことで、aga治療以外の場面でも使われる言葉です。ダイエットを希望している人が美容皮膚科で脂肪吸引する際などにメソセラピーの技術が使われるのですが、最近はメソセラピーといえばagaのようなイメージもあります。ともかく、agaの治療の際には発毛や育毛に有効的な成分を頭皮に注射して、薄毛を改善するわけです。

副作用は少ない

私がメソセラピーについて知ったのは最初に購入した発毛剤の効果がなくて、薄毛についてインターネットで詳しく調べていた時でした。頭皮に成分を浸透させるのが有効なのは何となくイメージできるのですが、それ以上に頭皮への注射が怖かったのを思い出します。ただ、病院での治療は服薬が中心で、発毛効果が期待できる薬は副作用も強いので、それなりにリスクがあるのも事実です。メソセラピーは注射が苦手な人にとっては恐ろしいかもしれませんが、薬のような大きな副作用は見られません。

高いが、効果も期待できる

メソセラピーは医療行為なので副作用自体はあるのですが、皮膚の赤みなど軽度な症状が中心です。また、最近はメソセラピーの際に全く注射を使わずにレーザーや超音波を用いるクリニックもあるので、しっかりとクリニックを選べば注射なしでも治療を受けられます。注射を使う場合でも、麻酔など痛みに対する対策が取られているので、そこまで怖がる必要はありません。やはり、最大のネックは薬での治療と比べてお金がかかる点で、余裕がない人にとっては手を出しづらい治療方法です。それでも、メソセラピーがagaに対する有効な治療方法なのは間違いない事実なので、通院しての治療を考えていてお金に余裕があるなら検討するのもよいでしょう。

関連記事